沢山ありすぎて分かりにくい格安スマホについての情報を基礎から分かりやすく解説してスマホ代の節約を応援するサイトです!

exciteモバイル

teacher-sasibo
exciteモバイルは大手インターネットプロバイダーのエキサイトが運営するMVNOです。エキサイトは伊藤忠グループの子会社でもあり安心感は抜群です。
このページでは、exciteモバイルのメリット・デメリットなどをわかりやすく解説していますので、MVNO選びに迷っている人はチェックしてみてくださいね。

exciteモバイルの料金プランは定額制と従量制でSIM3枚コースが魅力

exciteモバイルの料金プランは大きく分けて2種類。
どちらのプランも1枚のSIMと3枚のSIMのコースを選ぶことができ、データを使った分だけ通信料金を支払う料金体系の「毎月最適プラン」と、毎月のデータ容量の上限と料金が一定の「定額プラン」があります。

【毎月最適プラン】%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e6%96%99%e9%87%91%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3
※上記料金はデータ通信専用SIMの場合です。音声通話機能付SIMの場合、SIM1枚につき月額700円が加算されます。

毎月最適プランは、高速データ通信を使った量に応じて毎月の料金が段階制で決まるプランです。
0MBから10GB(SIM3枚コースは15GB)まで細かく料金設定されているので、毎月のデータ量の変動が大きい人や元々少量しか使わない人などに向いているプランでしょう。
また、データ量を使いすぎても最大15GBでストップするので使いすぎることなく安心です。

【定額プラン】%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e6%96%99%e9%87%91%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%80%80%e5%ae%9a%e9%a1%8d ※上記料金はデータ通信専用SIMの場合です。音声通話機能付SIMの場合、SIM1枚につき月額700円が加算されます。

定額プランは、月に使える高速データ通信量をはじめから決めておく定額制のプランです。
データ容量は1GB・2GB・3GB・9GB・20GB・30GB・40GB・50GBと細かく設定されているので、自分に合ったデータ容量を決めることができ、毎月の料金は一定なので料金の変動を気にせずに使うことができます。
また、余ったデータ量は翌月に繰り越すことができるため、無駄なく使えます。

exciteモバイルのSIMはファミリーにも最適!最大5枚のSIMが使えます

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%aa%e3%83%bc

exciteモバイルのSIMは、各プラン1枚コースと3枚コースを選択することができ、「ファミリー用(SIM3枚)」の場合はさらにSIMを2枚追加することが可能なので家族でシェアしたり、一人でタブレットやモバイルルータ、スマホなど複数の端末で利用するのに最適です。
なお、家族で別々に契約をするより、1契約で複数枚のSIMを家族でシェアする方が割安になります。

exciteモバイルのメリット

teacher-maru●従量制と定額制があるので自分に最適のプランを選べる
使った分だけ料金が発生するシステムの「毎月最適プラン」と、毎月決まったデータ量と金額から選べる「定額プラン」があり、それぞれのデータ量が細かく設定されているので、自分に最適なプランを選ぶことができるでしょう。

●1契約で最大5枚までSIMが使える
SIM3枚コースを選択すると、さらに2枚のSIMを追加することができるので、家族で格安SIMに乗り換えて節約することも可能でしょう。

●低速通信のみのSIMがある
高速通信から低速通信に切り替えをすることができるので、高速通信量の節約にもなります。
また、使いすぎを防ぐために子供のSIMのみ低速にするなどの使用方法も可能です。

●バースト機能がある
低速になった状態でも、通信はじめの一定量のみ高速データ通信できる「バースト機能」があるので快適にデータ通信することが可能です。

●データ容量の繰り越し機能がある
定額プランに限り、余ったデータを翌月に繰り越すことができます。

●高速データ通信の使いすぎによって発生する速度制限がない
3日間で一定以上のデータ量を超過してしまうとスピードが低速になってしまうMVNOもありますが、exciteモバイルは3日間の速度制限がありませんのでいつでも高速通信が可能です。

●オプション全て2ヶ月間無料
セキュリティアプリ、電子書籍アプリ、クラウドバックアップサービス、留守電機能などのオプションが最大2ヶ月間無料で使うことができます。

exciteモバイルのデメリット

teacher-batu●低速通信時は3日間の速度制限がある
高速通信時の3日間速度制限はありませんが、低速通信時は3日間で366MB以上のデータ通信をするとさらに速度が低速になるので注意が必要です。

●スマホとSIMのセット販売がない
スマホとSIMのセット販売がないため、セットで購入したい人には不向きでしょう。

EXCITEモバイルはこんな人にオススメ

point8_1s月によってデータ通信量に変動がある人
point8_1s家族で使いたい人
point8_1s複数の端末などで複数のSIMを使いたい人

exciteモバイルを実際に使っているユーザーの口コミ・評判

定額プラン データSIM 3GB(SIM1枚)利用者
さすがdocomo回線、山奥でも快適に繋がっています。

定額プラン データSIM 20GB(SIM3枚)利用者
家ではWifi接続し、外では低速モード利用にしているので1か月で高速通信量は1GBで十分なので翌月に繰り越して使っています。家族三人で乗り換えて毎月の料金が6000円以内に収まっています。

定額プラン データSIM 2GB(SIM1枚)利用者
通信速度も満足。データ容量も十分。今後、データ量が足りなくなっても追加したり容量変更ができるので安心。

公式サイトはこちら