沢山ありすぎて分かりにくい格安スマホについての情報を基礎から分かりやすく解説してスマホ代の節約を応援するサイトです!

TONE

teacher-sasibo
TONEはレンタルDVDなどでおなじみのTSUTAYAが運営するMVNOです。
スマホを初めて手にする人や子供でも使いやすい、優しい格安スマホを提供していることで定評があります。
このページでは、TONEのメリット・デメリットなどをわかりやすく解説していますので、MVNO選びに迷っている人はチェックしてみてくださいね。

TONEの魅力は子供のスマホ利用を徹底管理!

TONE ファミリー
子供にスマホを持たせたいけど、自由に使わせるにはまだ早い。けれど、持たせていると安心…という場面も多いですよね。
そんな時には「TONEファミリー」が便利です。
無料でつけることができるオプションで、家族を見守ってくれます。

●子供を守ってくれる「居場所確認(ジオフェンス)」機能
位置情報で子供の居場所をチェックすることができるほか、あらかじめ登録済みの場所にTONEスマホを持って出入りすると通知されるシステム。離れていても子供の居場所を確認することができるので安心です。

●アプリを勝手にインストールすることができない「アプリ制限」機能
子供にスマホを持たせたら、いつの間にか有料アプリをインストールしていた!なんてことを防ぐためにも、アプリのインストールや課金の管理ができる「アプリ制限」システムで、子供にも安心してスマホを持たせることができます。
また、子供から使いたいアプリを「リクエスト」できるのもユニーク。

●スマホの利用時間を設定できる「利用時間制限」機能
子供にスマホを渡すと時間を忘れて、ゲームやLINEに没頭してしまうことも多いはず。
そんなことを防ぐため、スマホの利用時間を30分単位で設定することができる「利用時間制限」システムが便利です。
アプリを使った時間をチェックすることも可能です。

●読むまで表示し続ける「伝言」機能
親から子供にメッセージを送信した際、そのメッセージを確認するまで画面に表示し続けるので「メールに気づかなかった!」を防げます。

初めてスマホを手にする年配の方でも便利に使える機能が充実!

TONE ファミリー2

●家族同士でスマホの遠隔操作ができる「家族サポート」機能
遠くに住んでいるご両親など、スマホの操作がわからなくて困っている人に、PCから遠隔操作で助けてあげることができるシステムが非常に便利。
「スマホは難しいから」と敬遠していた年配の方でも安心して持つことができるでしょう。

●「ライフログ」で家族全員の健康管理
歩数や活動量、心拍数、消費カロリーを自動的に記録してくれ、「1日8000歩・20分」の目標をクリアできるとTポイントがもらえるという楽しいシステム。
離れて暮らす家族の情報も共有できるので、家族が元気に暮らしているか確認することができます。

●返事がなくて心配な時に便利な「エアノック」機能
メールやLINEを送信しても返事がない時はとても心配になりますよね。
そんな時には、「エアノック」アプリで画面表示されているドアをコンコンとノックすると、家族のTONEスマホにもノックの音が発生し、マナーモードで気づかない時には5回ノックすることで強制的にマナーモードが解除され、ノックを知らせるシステムです。
他社のスマホやタブレットからでもノックできる優れものです。

TONEの料金システムは超シンプルな激安使い放題の1プラン

TONE料金プラン.png

TONEの料金プランは低速データ通信を使い放題できる「基本プラン」のみでとてもシンプル。
なんと、データ容量無制限で、IP電話機能もついて月額1,000円という驚きの低価格です。
なお、SIMだけの販売はしておらず、2種類のスマホから選択するスマホとSIMのセット販売のみとなっています。端末代金は一括購入と24回の分割購入ができます。

低速通信600Kbpsでも心配なし!「高速チケットオプション」で高速通信ができる

「使い放題と言っても、低速通信じゃまともに使えないんじゃない?」そんな心配はいりません。
低速通信の場合、通常のネットサーフィンやメール、LINEの送受信ならストレスなく使えますが、動画視聴などの時にはスムーズに見ることができません。
そんな時には「高速チケットオプション(300円/1GB)」を購入することでスマホを高速通信に切り替えることができ、動画視聴もサクサクです。

TONEのスマホは格安シンプル&高機能な最新スマホの2種類

TONE スマホ

TONEではSIMとスマホのセット販売のみですので、初めてスマホを持つ人でもプラン選びに迷うことなく購入することができるでしょう。
シンプル設計で低価格のTONE(m14)は、3G回線専用ですのでネットサーフィンやメールの送受信などのシンプルな使い方をするライトユーザーに向いています。
なお、店頭では販売しておらずWEBまたは電話のみの購入方法となっています。
また、TONE(m15)は、LTE回線で1,300万画素のカメラ、5.5インチのHDディスプレイ、クアッドコア1.GHzのCPUにテザリングやBluetoothも利用できるというなかなか高スペックなスマホなので、スマホを思う存分楽しみたい方にオススメです。こちらは店頭、WEB、電話での購入が可能です。

TONEのメリット

teacher-maru●超シンプルな料金体系
料金プランは低速無制限で月額1,000円の格安な基本プランのみでわかりやすい。

●090音声オプションがある(1,029円/月)
 基本プランには、050から始まるIP電話が付与されていますが、090(080/070)から始まる番号での通話も可能です。

●TONEファミリー機能で安心
子供や年配の人向けのサービスでスマホの利用制限や位置情報や健康管理などができる機能があり、安心です。

●フラットパケットオプションでお得に使える
高速通信1GBとIP電話の1,260円分の通話料がセットになったプランです。高速通信1GBで動画再生なら7.5時間程度使え、IP電話は1ヶ月30分程度利用する人はお得に使えるオプションです。

●TONE同士は通話が無料
TONEスマホ同士は通話料が無料になるので、家族全員で乗り換えると大きな節約になります。

●スマホ代でTポイントが貯まる
TONEの端末代金や月額料金で、200円につき1ポイントのTポイントが貯まります。

●TSUTAYA店舗で購入できる
全国のTSUTAYAのショップでもネットでも購入でき、使用方法の相談などもショップでできるのでスマホ初心者でも安心です。

TONEのデメリット

teacher-batu
●スピードが低速
低速データ通信無制限プランのみなので、動画や音楽、重めのゲームアプリなどを使うヘビーユーザーには不向きでしょう。

TONEはこんな人にオススメ

point8_1s家族全員で乗り換えて料金を節約したい人
point8_1s子供や年配の人
point8_1s低速通信でもOKなライトユーザー

TONEを実際に使っているユーザーの口コミ・評判

基本プラン利用者
通常のサイト閲覧やSNS、メール程度なら十分使える。とにかく安さが魅力です。

基本プラン 利用者
中学生の子供用に購入しました。外出時と友人とのLINEで利用しています。

基本プラン 利用者
29,800円でなかなかのスペックのスマホ。遠方に住む親に持たせましたが使いやすいようです。

公式サイトはこちら