沢山ありすぎて分かりにくい格安スマホについての情報を基礎から分かりやすく解説してスマホ代の節約を応援するサイトです!

楽天モバイル

teacher-sasibo楽天モバイルがMVNOに参入したのは比較的最近の2014年ですが、ネットショップでなじみがある楽天グループであるということ、サッカーの本田圭佑選手のCMなどでも認知度が高く、大きな注目を浴びているMVNOです。
このページでは、楽天モバイルの格安SIMについて、抑えておきたいポイントをわかりやすく解説していますので、MVNO選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

楽天モバイルの魅力は楽天スーパーポイント

楽天モバイル スーパーポインと

●楽天市場でのショッピングなど楽天グループを利用した際に貯まったポイントを、月々の利用料金やスマホ購入時の支払いに使うことが可能です。
●楽天モバイルの月々の利用料金(通話SIM)100円につき1ポイントが付与されるのでお得です。

楽天モバイルの料金プランは容量無制限・高速定額・新登場のコミコミプラン

楽天モバイル料金

●楽天モバイルの料金プランは、通信速度を抑えたデータ容量無制限プランと、高速通信の3.1GB・5GB・10GBの定額プラン、スマホ本体と通信料、通話料がお得に組み合わされたコミコミプランに分けられています。
●通信速度を抑え容量無制限で使うことができるベーシックプランは、月額料金525円~で非常にリーズナブルです。
●高速定額プランは、多くのMVNOが3GBで900円台で提供されているのに対し、3.1GBで900円ですのでほんの少しお得感があります。
●最新スマホ代金+データ通信料金+通話料金がセットになったコミコミプランが新登場で話題を呼んでいます。

新登場の「コミコミプラン」はどんなプラン?

楽天モバイル コミコミプラン

新登場の「コミコミプラン」は、スマホ本体・高速データ通信・1回につき5分以内の電話かけ放題がセットになったプランです。
料金は1年目は1,880円~ですが2年目は2,980円~に値上がりします。
データ容量は2GB・4GBの2種類で、高速定額プランでは提供されていない容量です。
また、それぞれ選べるスマホとオプションも決まっていますので、自分が希望するデータ容量とスマホの機種であること、そして通話料を気にする人にとっては候補に入れておきたいプランです。

コミコミプランS チェックポイント

楽天モバイル ZTE BLADE E01●コミコミプランSの月額料金は1年目1,880円、2年目2,980円、3年目2,446円

●高速データ通信容量は2GB

●スマホ本体は「ZTE BLADE E01」
スマホ初心者でライトユーザーには十分なスペックと言えますが、普通にネットや動画などを使用する人にとってはスペック不足でしょう。その場合はコミコミプランMがオススメです。

コミコミプランM チェックポイント

楽天モバイル HUAWEI P9lite

●コミコミプランMの月額料金は1年目2,480円、2年目3,480円、3年目2,230円

●高速データ通信容量は2GB

●スマホ本体は「HUAWEI P9 lite」
比較サイトでも1、2位を争うほどの人気機種です。
ミドルクラスのスペックで一般的な利用方法の人やヘビーユーザまで幅広く使え、実際に使用している人の評価はかなり高いようです。

コミコミプランL チェックポイント

楽天モバイル arrows M03●コミコミプランLの月額料金は1年目2,980円、2年目3,480円、3年目2,980円

●高速データ通信容量は4GB

●スマホ本体は「FUJITSU arrows M03」
こちらも比較サイトで上位の最新機種です。
ワンセグ、おサイフケータイ、防水に対応しているのが嬉しいポイントです。

コミコミプランの注意点

teacher-sasibo●契約期間の縛りは2年間で、2年以内の解約の場合は違約金12,000円が発生します。ちなみに楽天モバイルの高速定額の音声通話SIMの縛りは1年間で、1年以内の解約の違約金は9,800円ですので、「コミコミプラン」は縛りが大きいと言えるでしょう。

●1回につき、5分間の国内電話かけ放題は「楽天でんわ」アプリを使用しての値段です。1ヶ月あたりの通話回数には制限はなく、5分間を超過した場合の通話料は30秒10円で比較的安価ですので、「楽天でんわ」アプリを必ず使うのがポイントです。

●留守番電話(月額300円)、キャッチホン(月額200円)は料金に含まれていないので必要な人は要注意です。

●コミコミプランはスマホ代金を24回の分割支払いで購入することができますが、分割手数料がかからないのは楽天カードのみとなっています。楽天カード以外のクレジットカードを使う場合は所定の分割手数料がかかりますので注意が必要です。

楽天モバイルのメリット

teacher-maru● 楽天スーパーポイントが使える
セット端末の購入時や毎月の利用料金など様々な支払いに、楽天スーパーポイントを使うことができ、月々の利用料金にも楽天スーパーポインとが付与されます。
100円につき1ポイントですので金額的には大きくはありませんが、楽天ユーザーにとって使いやすいMVNOと言えるでしょう。

●楽天ユーザーならネット契約もスムーズ
楽天ユーザーの場合、通常ログインする会員専用のIDを利用して契約ができるため、必要な情報は自動入力され契約もスムーズに完了するでしょう。

●楽天カフェで即日開通&相談できるので初心者でも安心
ネット通販の他に、楽天モバイルショップ「楽天カフェ」、ケーズデンキ、ジョーシンなどの家電量販店や、スマホの窓口などで購入できるので初心者は相談しながら決めることができ、即日開通にも対応しているので、すぐに使いたい人にはオススメです。

●「ご自宅出張申込」サービスがある
楽天モバイルの販売員さんが自宅まで出張してくれ、スマホの購入、契約、設定サポートまでしてくれるサービスがあります。(対象スマホは決まっていますが、日本全国どこでも来てくれるそうです)
出張費用+設定サポート費用:8,300円(税抜き)/120分+スマホ代金+事務手数料などがかかります。

●楽天メール「@rakuten.jp」のアドレスが無料で付与される
キャリアメールを使いたい人には便利です。

●新規契約後の初月月額料金が無料になる
契約後の最初の月額料金が無料になるのはお得です。コミコミプランは対象外ですので要注意です。

●オプション・サービスが大手キャリア並みに充実している
留守電、キャッチホン、電話転送サービス、アドレス帳、写真移行サービス、端末補償、リモートサポート、データ復旧、セキュリティサービスなどなど、便利なオプション盛りだくさんです。

●データ容量繰り越し機能
その月に使いきれなかったデータ容量を翌月に繰り越しができるデータ繰り越し機能があるので、容量を無駄にすることがなくお得に使えます。

●スマホとSIMのセット販売の種類が豊富
スマホとSIMのセット販売の種類が豊富です。人気の最新機種の取り扱いもあり、大手キャリアのようにスマホ代金を2年間の分割払いで購入することが可能です。

楽天モバイルのデメリット

teacher-batu

●「楽天でんわアプリ」は110番、119番の緊急通報とフリーダイヤルがかけられない
必要な場合は通常の通話アプリを使いましょう。

●3日間の速度制限がある
例えば3.1GBプランの場合、3日間で540MBを超過すると200Kbpsに速度制限されてしまいます。

楽天モバイルはこんな人にオススメ

point8_1s 楽天のユーザーでポイントを貯めている人
point8_1s SIMとスマホをセットで安く購入したい人

楽天モバイルを実際に使っているユーザーの口コミ・評判

通話SIM 3.1GBプラン利用者
自宅ではWi-Fi利用、仕事や外出時に動画を見なければ3.1GBでも使いきることができません。電話の繋がりやすさもキャリアと変わらず、楽天アプリも普通に使えて通話料が安いので満足しています。

通話SIM ベーシックプラン 利用者
家ではwifi環境です。通勤時にはニュースサイトを10分程度と検索を少しする程度。動画は家のみ。外で見ようとしましたが無理でした。ハイスペック機種でガラケーと同等の月額料金と低速だけど容量無制限、通話も安いし言うコトなし。 

通話SIM 5GBプラン 利用者
楽天市場のヘビーユーザーなので、すんなり移行できた。ポイントも貯めたり使ったり、キャンペーンもあったりお得がいっぱいです。通信速度が遅い時間がありますが、まぁどこの会社でもよく聞く話なので許容範囲。動画やダウンロードなどは自宅wi-fiと上手く併用しながら使っているので、満足です

公式サイトはこちら