沢山ありすぎて分かりにくい格安スマホについての情報を基礎から分かりやすく解説してスマホ代の節約を応援するサイトです!

b-mobile

teacher-sasibo日本通信株式会社のb-mobileは”元祖格安SIM”と言われています。
格安SIMが現在のように認知される以前よりサービスを提供している先駆け的存在のMVNOです。
このページでは抑えておきたいポイントをわかりやすく解説していますので、MVNO選びの参考にしてくださいね。

 

高速通信が無制限でとても安いのが大きな魅力!!

b-mobile.高速通信無制限

●高速通信で使えるデータ無制限プランは、3日間の速度制限もなく、金額も他社と比べてとても安いのが魅力です。

高速通信無制限プランと、使った分だけ支払うおかわりSIM(5段階プラン)が人気

b-mobile 料金プラン

高速通信3GBまたは無制限プランと、使った分だけ後から支払うことができるデータ通信専用の「おかわりSIM」、ガラケーで使える「携帯電話SIM」などがあります。
高速通信無制限の「b-mobile SIM高速定額」のデータ専用SIMは、月額料金1980円と激安なのが一番の特徴です。
ちなみに、高速通信使い放題を提供している他社と比較してみると(データ通信専用SIMで比較)、U-mobileは「LTE使い放題」2480円、ぷららモバイルLTEでは「定額無制限」2980円、DTISIMの「ネットつかい放題」では2200円、UQ mobileでは「データ無制限」1980円、スマモバでは「LTE使い放題プラン」3480円….これはもう断トツの安さです!

【3GBのライトプラン】
家や会社ではWi-Fi通信、外ではYouTubeなど動画やテザリングを使わないライトユーザーにオススメ。
ですが、他社の3GBプランは900円台が多い為、月額料金1100円は少々割高感が否めません。

【無制限の高速定額プラン】
容量無制限でとにかく安く抑えたい人や、TouTubeなどの動画閲覧や、テザリングをよく使うヘビーユーザーにオススメ。

【おかわりSIM5段階定額】
b-mobile おかわりSIM

1GB/500円からのスタートで1GB増えるごとに250円が加算されていくシンプルな従量課金システム。
上限は5GB/1500円ですが、特に1GBプランは500円という破格なので、ライトユーザーにとってはお得度が高いでしょう。

b-mobileのメリット


teacher-maru● 圧倒的な安さを誇る高速通信 無制限プラン1980円

高速通信無制限のデータ専用SIMが1980円、通話もできる「音声通話SIM」が2780円と圧倒的な安さです。

●3日間の速度制限がない
多くのMVNOでよくある3日で366MB以上データ通信を使った時にかかってしまう速度制限がない事は大きな魅力ですね!!

●通話定額オプションがある
月額料金500円の「通話3分定額オプション」で3分以内の通話なら1日に50回まで無料でできるオプションです。

●携帯電話専用のSIMがあるので使わなくなったガラケーも復活!?
音声通話とSMSのみに特化したシンプルSIM。通話メインの方にオススメ!
月額料金1290円で無料通話1300円(32.5分)付き
月額料金2290円で無料通話2700円(75分)付き
月額料金3710円で無料通話5000円(178.5分)付き

●縛りが短い
5ヶ月後には違約金がなしで解約できる、縛りの短さが気軽です。

●即日開通ができる窓口があるので初心者でも安心
ネット通販のほかに、イオン、ビックカメラの「BIC SIMカウンター」、ヨドバシカメラなどの家電量販店の専用カウンターで購入できるので初心者には安心です。また、即日開通もできるのも大きな魅力です。

b-mobileのデメリット

teacher-batu●高速データ通信の速度が遅い時間がある
多くのMVNOでは、ユーザーがよく利用する昼休みの時間帯12時台の通信速度が非常に遅くなると言われています。
これは他者MVNOでも言える事ですが、通信環境やスマホのスぺックにも左右されるようですが、ネット上での口コミでは特に「高速定額プランは通信速度が遅い」「動画を再生すると速度が遅くなる」などの声が多く見受けられます。

b-mobileはこんな人にオススメ

point8_1s 高速通信をたっぷり使いたい人
point8_1s 高速通信を使いたいけど、何が何でも料金を抑えたい人
point8_1s 縛りを気にせず、色々なSIMを試してみたい人

b-mobileを実際に使っているユーザーの口コミ・評判

おかわりSIM 5段階定額利用者
普段は自宅のWi-Fiもしくは職場のWi-Fiを利用するため、出張時や外出時の使用なので激安なところは満足ですが、メインSIMとして使うには速度がやや不安定なところがあります。

高速定額 ライトプラン 利用者
動画を見始めると回線スピードが遅くなる気がする。 

高速定額 無制限 利用者
容量無制限なので容量と料金の安さは良いのだが、以前より確実にスピードが遅くなった気がするのが残念。

公式サイトはこちら