沢山ありすぎて分かりにくい格安スマホについての情報を基礎から分かりやすく解説してスマホ代の節約を応援するサイトです!

OCN モバイル ONE

teacher-sasibo
OCN モバイル ONEは、NTTコミュニケーションズ株式会社が提供するMVNOの通信サービスです。マツコ・デラックスさんのCMがインパクト大でご存知の方も多いのではないでしょうか。
NTTグループの一次事業者ということもあり安心感も高く、格安SIM利用者No.1と評判のMVNOです。

OCN モバイル ONEの魅力は自由度の高い多彩な通信プラン

OCN モバイル ONE料金

● 1枚のSIMで、高速LTE 110MB・170MBの日次プラン、3GB・5GBの月次プラン、低速で15GBの月次プランを毎月自由に変更することができるのが最大の魅力。

●多くのMVNOでよくある3日で3GB以上データ通信を使った時にかかってしまう速度制限。OCN モバイル ONEでは、3日間で366MB以上利用した時の速度制限がなく、速度が安定しているのも魅力。

気になる日次プランコース。一日110MBで何ができるの?

494135【通学時・昼休み・帰宅後に使う大学生の一日の例】
・LINE400往復で2MB
・ゲームアプリ1時間20分で28.8MB
・Facebook150フィード閲覧で9.75MB
・YouTube視聴20分で44.4MB
・インターネットサイト20ページ閲覧で5MB
合計 89.95MB

079101【通勤時・昼休み・外出時・帰宅後に使うOLの一日の例】
・メール50通で0.5MB
・LINE100往復で0.5MB
・Facebook100フィード閲覧で6.50MB
・インターネットサイト20ページ閲覧で5MB
・動画ニュースチェック5分間で11.1MB
・Youtube視聴30分間で66.6MB9
             合計 93.45MB

まずは一日110MBコースを申し込んで様子を見て、もっと容量が欲しければ170MBにネットから変更することも可能です。多くのMVNOは、コース変更をする場合SIMカードの交換と発行代金2000円程度が必要になりますが、OCN モバイル ONEはSIMカードを交換することなく無料でできるのでとてもお得です。

OCN モバイル ONEは4つのパッケージから上手に選択するのがポイント

OCN モバイル ONESIMパッケージ

OCN モバイル ONEのSIMパッケージは「データ通信専用」「SMS機能付き」「音声機能付き」「音声機能付き+050Plus(IP電話)付き」の4種類。
SIM選びの際には、このパッケージの種類と容量を選んでいきます。

【音声SIMパッケージ】月額1600円~
インターネットもしたい。電話も多いけど相手によってはIP電話でも大丈夫!そんな人にオススメの全部入りパッケージ。

【SIMパッケージ】月額900円~
電話はガラケーもしくは全然使わない。インターネット通信だけ使いたい!そんな人にオススメのインターネット通信だけが使えるパッケージ。

【SMS対応SIMパッケージ】月額1020円~
電話は使わず、インターネット通信とSMS(ショートメッセージ機能)のみ使いたい人にオススメのパッケージ。SMSはLINEなどの認証時に便利です。

● 【050Plus付きSIMパッケージ】月額1050円~
インターネット通信とIP電話アプリが使えるパッケージ。IP電話アプリでは090の電話番号は付与されませんが050から始まる電話番号が付与されます。データ通信を利用して電話をかけるので、環境により音質が低下する場合があると言われています。

OCN モバイル ONEのメリット

teacher-maru●1日単位の日次プランがユニーク!
1日110MBまたは170MB使えるプランがあります。日割プランなので月末に容量が足りなくなり低速に切り替わってしまうということがないので安心。
また、一日110MBを単純計算すると月合計3.3GBになり、それでいて月額プランより安いので、単発的にネット動画を多く視聴したり、テザリングなどを多く使うなどの変動がない使い方の人は十分な容量でしょう。

●「OCN光サービス」とのセット割引最大1000円!
自宅のプロバイダがOCNの場合、光回線サービス「OCN光サービス」と「OCN モバイル ONE」のSIMのセット利用で、通信料金が毎月200円割引になります。
なお、最大5契約まで割引可能なので、5人家族の場合毎月1000円の割引になり、大きく節約ができますね。

●データ容量繰り越し機能
その月に使いきれなかったデータ容量を翌月に繰り越しができるデータ繰り越し機能があるので、容量を無駄にすることがなくお得に使えます。

● 高速通信のON/OFF切り替えで容量を節約できる
専用アプリを使って、速度制限なしの高速通信と、低速通信を自由に切り替えることができる「ターボ機能」で通信容量の節約ができます。

●カウントフリー機能がある
IP電話の「050Plus」での通話受発信やメッセージ機能、オンラインストレージの「マイポケット」でのファイルアップロードとダウンロードやストリーミング動画視聴、「モバONEアプリ」でのデータ通信がデータ通信量としてカウントされずに無料で使うことができます。

●かけ放題オプションがある
月額850円で5分間の通話が何度でも無料になる「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」があります。

●即日開通ができる窓口が多く初心者でも安心
ネット通販のほかに、ビックカメラの「BIC SIMカウンター」、ヨドバシカメラ、ソフマップ、コジマなどの家電量販店の専用カウンター、ゲオでも即日開通ができるので、店員さんに相談しながらプラン検討できるのが大きな魅力。

●全国のWi-Fiスポットを無料で利用できるのが嬉しい
OCN モバイル ONEの日次・月次コースの契約者であれば、全国82,000箇所のWi-Fiスポットで高速LTEを無料で使うことができるので通信量の節約になります。

 

OCN モバイル ONEのデメリット

teacher-batu●高速データ通信の速度が遅い時間がある
多くのMVNOでは、ユーザーがよく利用する昼休みの時間帯12時台の通信速度が非常に遅くなると言われています。
これはOCN モバイル ONEのみに言えることではありませんが、通信環境やスマホのスぺックにも左右されるようです。

OCN モバイル ONEはこんな人にオススメ

point8_1s月によって使う通信量の変動が大きい人
point8_1s通信量を節約したい人
point8_1s自宅のプロバイダーがOCNの人
point8_1s大手の安心感が欲しい人

OCN モバイル ONEを実際に使っているユーザーの口コミ・評判

110MBコース/音声通話SIM利用者
電話はほぼ着信専用で、ほとんどがLINEを使っています。家ではWi-Fi接続なので110MBプランでも十分すぎるくらい。通話品質もまずまずで、繋がらなかったこともなく大満足です。

5GBコース/音声通話SIM利用者
自宅では光回線使用で、出先ではネットや動画の閲覧です。それでもデータ量は余るので毎月繰越しています。ドコモからの乗り換えでかなり安くなりましたが、もう1台持っているドコモと速度を比べると明らかに速度が遅かったり不安定な時があります。

3GBコース/音声通話SIM利用者
通勤時間帯が一日で一番使う時間で主にFacebookやネットニュース閲覧です。休日は自宅でWifi接続、外出時は無料のWi-Fiスポットを利用。日によって使う日とそうではない日があり変動が大きいので3GBにしてみましたが、余裕なので、110MBに変更予定です。050plusは通話料が安いのでかなり節約になります。

公式サイトはこちら