沢山ありすぎて分かりにくい格安スマホについての情報を基礎から分かりやすく解説してスマホ代の節約を応援するサイトです!

IIJmio(みおふぉん)

teacher-sasiboIIJmio(みおふぉん)と言えば、格安SIMの最大手!サービス・価格・速度どれをとっても安心の老舗と言われています。
このページでは難しいMVNO選びを失敗なく行うために、IIJmioの格安SIMについて抑えておきたいポイントをわかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

IIJmioの魅力は安心のサービス体制

BICSIM

● ネット通販のほかに、ビックカメラの「BIC SIMカウンター」、イオンの「イオン SIMコーナー」、ソフマップ、コジマなど家電量販店の専用カウンターでも購入できるので、店員さんに相談しながらプラン検討できるのが大きな魅力。

● ビックカメラの「BIC SIMカウンター」では「みおふぉん(音声通話機能付きSIM)」の即日開通もできるので、すぐに使いたい人や初心者の人でも気軽に利用できるのが便利。

● わからないことがあった時は電話での問い合わせ以外に、Twitter(@iijmio)でも質問でき、素早く回答がもらえるのが嬉しい。

●みおふぉん(音声通話機能付きSIM)の音質が他のMVNOよりも高品質であると定評あり!

 

IIJmio(みおふぉん)の料金プランは、シンプルでわかりやすい

IIJmio料金プラン

IIJmioは、データ通信のみが使える「データ専用SIM」と、音声通話機能も付いている「みおふぉん」の2通りに分かれており、それぞれわかりやすい料金体制になっている。特に音声品質においての評価は非常に高く、電話をする機会が多い方には特にオススメです。

【3GBのミニマムスタートプラン】

自宅や職場ではWi-Fi環境、外ではYouTubeなどの動画やテザリングを使わないライトユーザーにオススメ。

【6GBのライトスタートプラン】

動画や音楽のヘビーユーザーや、タブレットと2台持ちでテザリングをしているようなヘビーユーザーにオススメ。

【10GBのファミリーシェアプラン】

SIMが3枚まで発行でき(最大10枚まで追加可能)大容量を家族でシェアしたいユーザーにオススメ。

IIJmioのメリット

teacher-maru● 10GBのファミリーシェアプランが人気
格安SIMが3枚発行され、最大10枚まで追加することが可能です。
家族で10GBをシェアするもよし、1人でスマホ、タブレット、ルータなどSIMを使い分けるもよし!例えば3人家族で使う場合、初期費用は親回線の1回線分で済み、毎月の利用料金も家族が個別に契約するよりも安くなるのでお得です。

● 余った容量を翌月に繰り越すことが可能
その月に使い切ることができなかった容量を翌月に繰り越すことができるので、容量を無駄にすることがなくお得です。

● 高速通信のON/OFF切り替えで容量を節約できる
多くの格安SIMは、常に高速通信を使い低速通信で使えるアプリなどでも知らず知らずのうちに容量を消費してしまっています。
IIJmioの格安SIMの場合、専用アプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」を使うと、自由に高速通信のON/OFFを切り替えすることができるので、容量の節約が可能です。

● 低速状態でも快適に使えるバースト転送iijmio バースト転送

多くの格安SIMは、高速通信できるデータ容量を使い切ってしまうと低速状態に切り替わり、Webサイトの軽い画像の読み込み程度でも時間がかかってしまうので使い勝手が非常に悪くなってしまいますが、この「バースト転送」機能を使うと、低速状態になっても、最初の一定量のみ高速通信が可能となり、Webサイトの軽い画像やTwitterのタイムライン程度であれば高速で読み込みが完了するので快適に使用することが可能です。

● 専用アプリ「みおふぉんダイアル」で誰とでも通話料が半額になる
専用アプリ「みおふぉんダイアル」で電話をかけると、通話料が半額の30秒10円で利用することが可能です。
しかも、アプリからの発信であるにもかかわらず、相手に表示される電話番号は「050」から始まる番号ではなく、いつもと同じ番号なので安心です。

● 「ファミリー通話割引」と「みおふぉんダイヤル」で併用で家族間通話が最大60%オフになる

iijmioファミリー通話割引

「ファミリーシェアプラン」を利用する場合、家族間通話が自動的に20%オフになりますが、専用アプリ「みふぉんダイアル」を組み合わせるより、通話料が最大60%オフになります。

● 足りなくなった容量はコンビニでも追加購入可能
契約中のデータ量を使いきってしまった場合は、ネットや店舗、コンビニ(ローソン)でも追加購入が可能です。場所や時間を選ばずいつでも追加購入が可能なのが便利です。

IIJmio(みおふぉん)のデメリット

teacher-batu●かけ放題プランがない
大手キャリアのような「かけ放題プラン」はありませんが、基本料金自体が安いのと通話アプリなどを利用する方法もあります。みおふぉんに関しては通話品質が大きな魅力のため、かけ放題プランが無いのは本当に惜しい・・・。

●3日間の速度制限がある
MVNOの中には、3日間の通信量が366MBを超えると、通信速度が低速に切り替わる制限があります。IIJmioも3日間の速度制限がありますので、動画を沢山見たり、テザリングを使用するなど、単発的に多くのデータ量を使うことがある人は注意が必要です。

●音声通話プランの場合は12ヶ月縛りがある
利用開始の翌月から12ヶ月間の縛りがあります。この期間内に解約をする場合は違約金が発生します。音声品質の高さからみおふぉんを選択する方は増えているようですが、この点については納得の上申し込まないとトラブルの元です!!

IIJmioはこんな人にオススメ

point8_1s 家族全員でコストを抑えたい人
point8_1s 子供の使用量をきっちり管理したい人
point8_1s 高速通信をたっぷり利用したい人
point8_1s サービス抜群の安心感を得たい人
point8_1s 音声品質にこだわって使いたい(みおふぉん)

 

IIJMIO(みおふぉん)を実際に使っているユーザーの口コミ・評判

ファミリーシェアプラン利用者
妻と2人で利用。通信速度問題なし。これまで10年以上ドコモを使っていて1人5000円は軽く超えていましたが、IIJmioのファミリープランは2人合わせて4000円かからない。浮いたお金はお小遣いになりました。

ミニマムスタートプラン(3GB)利用者
家と会社ではWi-Fiで繋いでいるので、3GBでも余裕。auからの乗り換えで月額料金が4000円以上安くなり、通信もauと比較して問題ないので大満足です。 

ライトスタートプラン(6GB)利用者
もっと早く変えれば良かった!普段はweb閲覧、LINE、Facebook、時々動画の利用です。ドコモからの乗り換えですが通信速度も何の問題もありません。自宅の光回線もIIJmioひかりに変えると割引があるみたいなので検討中。

公式サイトはこちら