沢山ありすぎて分かりにくい格安スマホについての情報を基礎から分かりやすく解説してスマホ代の節約を応援するサイトです!

イオンモバイル

teacher-sasibo

これまで格安SIMの代理店として他社の格安SIMを販売していたイオンモバイルですが、2015年2月にMVNOとしてリニューアルし一気に全国展開を果たし大注目を浴びたのは記憶に新しい人も多いのではないでしょうか。
イオンモバイルは全国212店舗に専用ブースを構え、日頃からイオンを利用していた主婦の方や家族連れなどを中心に瞬く間に認知度が高まりました。
ここでは、イオンモバイルのメリット・デメリットをまとめてみましたので、お近くにイオンがある方はぜひチェックしてみてくださいね。

イオンモバイルは幅広い豊富な料金プランと業界最安級が魅力

とにかく魅力的なのは料金プランの豊富さです。
音声通話プランが11種類、データ通信プランが10種類、SIMカード3枚シェアできるシェアプランが8種類あるなど、全29種類の圧倒的なプラン数を誇ります。

また、容量は500MB~50GBまで展開されており、1GBプラン(データ通信プラン)は480円という激安さです。
同様に料金最安値級と豊富なプラン数を誇るDMMモバイルの1GBは480円で同料金ですが、プラン数は22種類ですのでイオンモバイルの方が選択の幅が広がりますね。

契約期間の縛りナシ!解約違約金ナシ!

大手キャリアでは2年間の契約期間の縛りは有名ですが、格安SIMでも多くのMVNOが音声プランで半年~1年程度の契約期間が設定されています。

また、契約期間中に解約をした場合、大手キャリアでは違約金として9,500円程度の料金が発生し、格安SIMの場合は利用期間に応じた解除料が発生するMVNOが多い中、イオンモバイルは契約期間の縛りナシ、解約違約金もナシなので「格安SIMってどんなものか試しに使ってみたい」「使ってみて合わなかったらすぐに他社に乗り換えたい」という方に便利なシステムです。

ショッピング帰りに家族で契約もできる

北海道から沖縄まで、全国の200店舗以上のイオンモバイル専用カウンターで、新規申込みや料金プランの変更、故障・修理受付等を行っています。
家族で格安SIMに乗り換えの際も、お買い物の帰りに皆で検討したり相談することができ、即日契約で当日持ち帰り可能なのですぐに使いたい人でも便利ですね。
もちろん、WEBからの申し込みも可能です。

イオンモバイルのメリット

teacher-maru●業界最安値級
とにかく安くて豊富なプランの中から選ぶことができるので、安さ重視の方も納得です。

●契約期間の縛りナシ
契約期間の縛りがないのでいつでも解約ができます。

●違約金ナシ
解約違約金がかかりません。

●電話かけ放題サービスがある
データプラン(1GB480円~)+月額料金1,500円で050から始まるIP電話が日本全国かけ放題になります。

● 余った容量を翌月に繰り越し可能です
当月に使い切れなかったデータ容量は翌月末まで繰り越して使うことができます。

● 高速通信オン/オフ切り替可能です
高速通信と低速通信を切り替えることができるので、容量の節約になります。

● イオンカードでお得!
格安スマホを購入の際、イオンカードを使うと分割手数料がかかりません。

● 初期設定済みで安心
初期設定済みの状態で契約ができるので、初心者の人でも難しい設定が不要ですぐに使うことができます。

イオンモバイルのデメリット

teacher-batu●MNP転出料がかかります
解約違約金はありませんが、MNPで他社に乗り換える場合はMNP転出料8,000円がかかります。

●購入はイオンまたは公式サイトのみ
多くのMVNOのように家電量販店で取り扱っていませんので、イオンが近くにない場合はWEBからの申し込みとなります。

イオンモバイルはこんな人にオススメ

point8_1sあまりデータを使わないライトユーザーの方
point8_1s大容量を使いたいヘビーユーザーの方
point8_1s安さ重視の方
point8_1s日頃からイオンをよく利用する方

イオンモバイルを実際に使っているユーザーの口コミ・評判

音声プラン3GB利用者
初めてのスマホで初めての格安SIMです。いつも行くイオンで相談しながら購入することができて、難しい設定なども全部してもらったので何の迷いもなく使い始めることができました。ガラケーの時よりも料金も安くて満足です。

シェアプラン12GB利用者
妻と娘とSIMをシェアして使っても基本料金は3,000円台です。通話料入れても3人合わせて1万円で余裕でお釣りがくるなんてドコモでは考えられなかった。

データプラン1GB利用者
データプランに050かけ放題をつけて使っています。十分です。

公式サイトはこちら