沢山ありすぎて分かりにくい格安スマホについての情報を基礎から分かりやすく解説してスマホ代の節約を応援するサイトです!

とにかく安さ重視!節約上手なママさんも納得の格安SIMはコレ!

最近では子どもの学校のPTAの業務連絡やパートのシフト連絡、ママ友グループなどでLINEを使う人が多くなってきていますよね。
スマホを持っていることが前提で話が進んでいて、「実はガラケーなんです」と言いだせないガラケー持ちのママさんもいらっしゃるのではないでしょうか。
これまではガラケーで十分だったのに、やむを得ずスマホに切り替えなければいけない状況になってしまい、慌てて今使っている大手キャリアでスマホに機種変更する…なんてもったいない!!
ここでは、普段はあまりスマホを使わないけれど、持たないわけにはいかないママさんにピッタリのとにかく安さ重視!節約上手なママさんにオススメの格安SIMをご紹介してみましょう。

465568

格安SIMを最も安く使うテクニックを教えます♪

従量課金制のデータ通信専用格安SIM + IP電話アプリ の組み合わせが最強!

●使った分だけ支払う 従量課金制のデータ通信専用SIMで超破格!

従量課金制とは、毎月のデータ通信の使用量に応じて通信料金が変動するシステムです。ひとことで言うと「使った分だけ支払う」ということですね。
例えば、データ容量500MBまでなら月額500円で利用可能の格安SIMも存在します。超破格ですよね!?
500MBで一体何ができるかと言うと、300文字程度のテキストメールなら10万通も送れるし、Yahooトップページなら2000回も表示できる。IP電話なら30時間も通話できちゃう。
つまり、週に数回メールやLINEのやり取りをしたり、時々インターネットを使う程度なら十分な容量ですし、自宅ではWi-Fiに接続可能な環境な人ならば最適のプランです。

また、先月はほぼネットは使わなかったし、メールやLINEも数往復程度だったけれど、今月は調べ物がたくさんあってネットを多く利用したい。ママ友との集まりも多いからLINEやメールも頻繁にする予感。
こんな風に月によってデータ通信の使用量がバラバラな人にも「使った分だけ支払う」従量課金制のシステムなら、使っていない分まで定額制で毎月決まった料金を支払わずに済むので節約にもなりますよね。

●電話はIP電話アプリが断然安い!

普段はあまりデータ通信(インターネット)を使わないなら従量課金制のSIMが安いというのはわかったけれど、格安SIMって電話料金が高いイメージがあるんだけど…とお嘆きのママさん、これも心配ありません!
たしかに格安SIMには大手キャリアのような「電話かけ放題」プランがあまり存在しません。ですが、そこはIP電話アプリでカバーできるんです。
まず、最安プランの格安SIMを使う場合は「データ通信専用SIM」を選択することになりますが、データ通信専用SIMは「090」や「080」から始まる音声通話を使うことができません。(プラス700円程度で通話可能のSIMもあります)そこで、データ通信専用SIMで通話をするためにはLINEなどの通話アプリを利用するか、050PlusのようなIP電話アプリを利用する必要があります。
面倒な手続きなどは必要なく、アプリをダウンロードして、通話の際はアプリを使って電話するのみ!これなら簡単ですよね。もちろん料金もアプリ同士なら無料、それ以外でも格安で通話することが可能です。

とにかく安さ重視!スマホにあまりお金をかけたくない節約上手なママさんにオススメの格安SIMはコレ!

なんと月額料金0円から!nuroモバイル(ニューロ・モバイル)の「0 SIM データ専用プラン」

nuro0sim

      • 最大速度:300Mbps
      • データ専用:月額0円~1,600円
      • データ+SMSプラン:月額150円~1,750円
      • データ+音声プラン:月額700円~2,300円

nuroモバイルの特徴は「0SIM」。なんと、月間のデータ通信量が500MB未満ならば月額0円で利用可能なんです。
月間データ通信量が500MBを超過すると100MBにつき100円ずつ加算されていくシステム。
スマホをあまり使わない人には絶対的にオススメの格安SIMです。また、長期間一度も使わない状態が続くと自動的に解約されてしまいますので、毎月少しでもデータを使うのがポイントです。
ただし、2GBまで使うと1,600円になってしまいますので、その場合は定額制で2GB700円の料金プランの方がお得です。

業界最安値を誇る!FREETELの「使った分だけ安心プラン データ専用SIM」

freetel-sim

      • 最大速度:225Mbps
      • データ専用 使った分だけ安心プラン:月額299円~4,870円
      • データ専用+SMS:月額439円~5,010円
      • データ通信+SMS+音声:月額999円~5,570円

FREETELの「使った分だけ安心プラン」は、月間のデータ通信量が100MB以下ならば月額299円、1GBまでが499円、3GBまでが900円、5GBまでが1,520円、8GBまでが2,140円、最大の10GBまでが2,470円で高速通信を使うことができ、それ以上は速度制限がかかり低速通信になりますが、15GB、20GBまで利用することが可能です。
また、音声通話SIMプランの場合は、電話かけ放題サービスもあり月額430円で通話料金を半額にできるお得なサービスがあります。
なんと言ってもFREETELのお得なポイントは、AppStore、LINE、WeChat、WhatsApp、Poekmon goなどの各種SNS利用時のデータ通信が無料のところ。
特にLINEなどのためだけにスマホを使う場合にはかなり嬉しいサービスですね。

 

最高まで使っても1,500円!b-mobileの「おかわりSIM 5段階定額」

b-mobileokawarisim

      • 最大速度:非公開
      • データ専用おかわりSIM5段階定額:月額500円~1,500円
      • データ専用+SMS付おかわりSIM5段階定額 :月額630円~1,630円
      • データ通信+SMS+音声付 おかわりSIM5段階定額:月額1,300円~2,300円

b-mobileの「おかわりSIM5段階定額」は、月間のデータ通信量が1GB未満ならば500円で利用可能です。
その後、1GB増えるごとに250円の料金が加算されるシステムで、最高5GBまで利用することができます。
どんなに使っても最高1,500円という安心感はいいですよね。
インターネットなどデータ通信はあまり使わないけれど、月ごとに微妙に変化するという人にはオススメのプランです。

使いたい分だけオートチャージできる!スマモバの「スマート250」

sumamoba_1

  • 最大速度:150Kbps
  • データ専用 スマート250:250円~3,250円(2016年12月末まで0円~)

スマモバの「スマート250は、月間のデータ通信量が100MB以下の場合は月額250円で利用することが可能です。
その後、600MB以下は550円、1.1GB以下は850円、2.1GB以下は1,450円、3.1GB以下は2,050円、4.1GB以下は2,650円、5GB以下は3,250円となり、使ったデータ量に応じて段階的に料金がオートチャージされるプランです。
なんと2016年12月末日までに申し込んだ人限定で100MB以下月額250円が2年間0円になるキャンペーン中!
100MB以下の少ないデータ容量で済むなら断然お得!2年間使わない手はありませんね。

従量課金制のデータ専用SIMと合わせて使いたいIP電話アプリはコレ!

データ通信専用SIMは音声通話ができませんので、無料または格安で使える音声通話アプリを併用するのが安くあげるポイントです。
ただし、IP電話にはデメリットもあり、通信環境が悪い場所での通話は音質が悪い、110番などの緊急電話が使えませんので注意が必要です。

050Plus

050plus1

  • 月額料金:324円
  • 固定電話:8.64円/3分
  • 携帯電話:17.28円/3分
  • アプリ同士:無料

 

LINE

line

  • 月額料金:無料
  • コールクレジット機能
  • 固定電話:3円/分
  • 携帯電話:14円/分
  • アプリ同士:無料

 

Skype

skype

  • 月額料金:無料
  • 固定電話:2.26円/分
  • 携帯電話:10.81円/分
  • アプリ同士:無料

 

LaLa Call

lalacall

  • 月額料金:108円
  • 固定電話:8円/3分
  • 携帯電話:18円/分
  • アプリ同士:無料

 

 

とにかく安さ重視!節約上手なママさんも納得の格安SIMはコレ! まとめ

いかがでしたでしょうか。
とにかく安さ重視!普段からあまりスマホは使わないママさんでも、格安SIMの従量課金制のデータ専用SIMとIP電話アプリの組み合わせで劇的に安くスマホライフを送れることができるのがわかりましたね!
この組み合わせで大手キャリアのスマホとグっと料金の差をつけることができますので、節約上手間違いナシですね。