沢山ありすぎて分かりにくい格安スマホについての情報を基礎から分かりやすく解説してスマホ代の節約を応援するサイトです!

動画三昧のお兄さんも納得!高速通信使い放題の格安SIMはコレ!

データ量を気にすることなくネットを使いまくってもOKなのが「無制限SIM」

スマホでYou Tubeなどの動画やゲームを楽しんだり、スマホでテザリングをしてPCやタブレットを使う、容量の大きいデータをやり取りする…こんなことが当たり前となった今、大手キャリアの5GB以上の大容量プランでも上限を超過してしまう人も多いのではないでしょうか。
それまでサクサク高速通信で動画を楽しんでいたのに、いきなり低速通信への速度ダウンはまるで奈落の底に突き落とされるような気分。
こんな事態を避けたいならば、容量制限なしでたっぷり使える「無制限SIMカード」がオススメです。
しかも、格安SIMの容量無制限プランの料金は、5GB~7GBクラスの大容量プランとほぼ同等。
動画やゲーム、音楽などをたっぷり楽しみたいヘビーユーザーなら、こんなお得なプランを選ばない手はありません!
494135

無制限SIMカードのメリット

大手キャリアには高速LTEの無制限プランはありません

大手キャリアのスマホで、YouTubeなどの動画の閲覧や音楽ダウンロード、ゲームやテザリングなど大容量コンテンツを利用していて毎月月末近くになると容量が足りなくなって速度制限が掛かってしまう…無制限SIMならそんな事態にサヨナラです。
無制限プランの最大のメリットは、データ量を気にすることなくネットに接続できることです。

無制限なのに、5GB~7GBプランと同等で比較的安い

無制限SIMの最大の特徴は「無制限でネットに接続できる」ということ。
通常の格安SIMの場合は5GB、7GBなどと容量の上限とそれに応じた料金が設定されていますが、無制限SIMには容量の上限がなく、料金は5GB~7GBのSIMと同等程度です。

チャージ不要で面倒な手間はナシ

5GB、7GBなどと一般的な容量の上限が決まっているSIMは容量が足りなくなったらチャージをして容量追加を行いますが、無制限SIMの場合は容量が足りなくなることはありませんので、月末頃に残りの容量を確認したり、チャージなどの面倒な手間が省けます。

無制限SIMカードのデメリット

連続して大量に使うと制限されてしまう可能性があります

データ量を気にしないで制限なく使うことができるのが無制限SIMのメリットでもありますが、MVNOによっては3日間の上限容量が決まっているところがありますので注意が必要です。

あまりネットを使わない人には月額料金が高く感じることも

容量無制限ですので、一般的なSIMのように細かなプラン設定はありません。
ですので、容量が少なめのプランと比較すると最低料金が高く感じる人も。
無制限SIMはあまりネットを使わない人には不向きでしょう。

無制限でも「高速通信使い放題」と「低速通信使い放題」がある

一般的な格安SIMの最高通信速度は225Mbps程度と言われていますが、無制限SIMの場合は高速通信のLTE使い放題と、標準速度が200~500Kbpsに抑えられている低速通信使い放題の2種類があります。
通信速度を重視する場合は「高速通信使い放題」を選択するのが良いでしょう。

●無制限SIMプランがあるMVNO

・U-mobile U-mobile PREMIUM
・ぷららモバイルLTE 定額無制限
・スマモバ LTE使い放題
・DTI SIM ネットつかい放題
・ワイヤレスゲート Fonプレミアムプラン
・@モバイルくん。 3G使い放題プラン
・楽天モバイル ベーシックプラン
・OCNモバイルONE 500Kbpsコース
・UQ mobile データ無制限プラン
・TONE mobile 基本プラン

とにかく速度重視!動画をサクサク見たい人にオススメの格安SIMはコレ!

スピード断トツ!速度重視ならU-mobileの「U-mobile PREMIUM」

u-mobile_premium

    • 最大速度:375Mbps
    • データ専用:月額2,480円
    • 通話プラス:月額2,980円

最大速度は375Mbpsと一般的な格安SIMのプランと変わらないのが魅力!
独自店舗も展開しており、家電量販店を含め取り扱い店舗は全国300か所。ネット通販はもちろんのこと、身近な場所で購入・相談できるのもポイントが高いですね。

 

 生活スタイルに合わせたLTE無制限プランが選べるスマモバの「LTE 使い放題」

スマモバ使い放題

  • 最大速度:150Mbps
  • データ専用 LTE使い放題:月額3,480円/NIGHT PLAN:月額1,980円/PREMIUM PLAN:月額2,480円
  • 音声機能付き LTE使い放題:月額3,460円/NIGHT PLAN:月額2,480円/PREMIUM PLAN:月額2,980円

スマモバの特徴は、なんと言っても3種類の中から自分のライフスタイルに合わせた料金プランを選べるところ。
「LTE使い放題」はその名の通り24時間使い放題。
「NIGHT PLAN」は深夜1時~朝9時までの間のみ高速通信が使い放題なので、深夜にガンガンネットを使いたい人にオススメ。
「PREMIUM PLAN」は平日深夜1時~17時までの間、高速通信が使い放題のプランなので、日中にネットをよく使う人や子ども用のスマホとしてもオススメです。

安さ断トツ!価格重視ならDTI SIMの「ネットつかい放題」

dtisim

  • 最大速度:225Mbps
  • データ専用 ネットつかい放題:月額2,200円
  • 音声プラン ネットつかい放題:月額2,900円

DTI SIMはユニークなキャンペーンやプランを打ち出すことでも評判のMVNOです。
「半年お試しプラン」や「でんわ定額プラン」など格安SIMが初めての人でも試してみたくなるプランが豊富。
そして、無制限プランでは「ネットつかい放題」が通常2,200円のところ半年間1,220円という破格のキャンペーンが開催されています。(2016年11/7現在)
通信速度も225Mbpsと動画三昧の人でも安心して使うことができる高速通信。そして、月額料金も高速通信無制限SIMの中ではわずかですがDTI SIMの勝ち!
安さ重視ならDTI SIMがオススメです。

3Gながらも十分な速度!口座振替払いもOKな@モバイルくん。の「3G使い放題プラン」

%ef%bc%a0mobilekun

 

  • 最大速度:14.4Mbps
  • 3G使い放題プラン:月額4,000円

@モバイルくん。の通信方式は3G回線によるデータ通信です。
3G回線はLTE回線と比較すると速度は劣るものの、14.4Mbpsもあれば動画もサクサク見ることができます。
また、MVNO各社の支払方法はクレジットカード払いのみがほとんどの中、@モバイルくん。は口座振替での支払いも可能ですので、クレジットカードを持ってない人でも利用することができます。

 

 

 

3日間の速度制限なし!ネット閲覧も快適なぷららモバイルの「LTE 定額無制限」

ぷららモバイル 定額無制限

  • 最大速度:3Mbps
  • データ専用:月額2,760円
  • 通話付き:月額3,460円

通信速度はU-mobile、DTI、スマモバの無制限プランと比較すると劣るものの、3Mbpsあれば動画もほぼストレスなく見ることができます。
一番の魅力は、3日間の容量制限なし!これぞ本当の「使い放題」ですね。安心してネット三昧できるでしょう。

 

全国各地で使えるWi-Fiスポットと破格の料金が魅力!ワイヤレスゲートの「Fonプレミアムプラン」

wirelessgate

  • 最大速度:3Mbps
  • データ専用:月額1,556円
  • 通話付き:月額2,760円

通信速度はぷららモバイル同様に、U-mobile、DTI、スマモバの無制限プランと比較すると劣りますが、3Mbpsあれば通常使いには問題ないでしょう。
なんと言ってもワイヤレスゲートの強みは3日間の容量制限がないところとWi-Fiスポットサービスがセットになっているところ。
データ専用SIMなら1,000円台の超破格な月額料金で使い放題することができ、さらに日本各地40,000か所以上の公衆無線LANスポットと、世界約1900万か所のFonスポットでWi-Fiを使うことができますので、主に外出先で使う方には絶対的にオススメのSIMでしょう。

動画三昧のお兄さんも納得!高速通信使い放題の格安SIMはコレ!まとめ

これまで大手キャリアで動画三昧をしていて月末に容量超過で低速になってしまった方でも、格安SIMの無制限プランなら快適にお使いいただけるのがわかりましたでしょうか。
とにかく、高速で容量を気にせず動画などの大容量コンテンツを楽しみたい人には、高速通信+容量無制限SIMの3日間の速度制限がないプランが最強ですね。
大手キャリアには存在しない容量無制限プランを格安SIMでおおいに活用してみてくださいね。